クルヴェット名古屋・スタッフブログ
愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング結婚式場

厨房の人へ感謝

いつもクルヴェット名古屋のブログをご覧の皆様 こんにちは!
食べることがとにかく大好きな プランナーの大橋です

私はウェディングプランナーですが 今後 もっといい結婚式を創る為に
自分とかかわってい人の仕事も知っていこうと思い 厨房の仕事を勉強しようと思いました

私たちクルヴェット名古屋の料理はとにかくおいしいです!

なんでおいしいかを考えていくと
厨房スタッフの皆さんが 週末の結婚式に向け

季節の旬に合わせた クルヴェット名古屋の料理長オリジナルメニューを
いっさい既製品を使わず
ソースひとつとっても丁寧に仕上げ
生のお魚は 1番おいしく食べられるように 魚の身の状態を見極め
当日の料理は常に出来立てを提供できるように工夫を惜しまないからです

料理について語ろうと思えばいくらでも語れるくらい 私たちの厨房スタッフはすごいです

そんな厨房スタッフの仕事を体験してみようと
お休みの日に大量の野菜や出汁をとる用の子牛の骨 お魚やお肉などを購入し
家で料理をしました

挑戦したのは
まずはお肉にかける『ソース』
ソースを作るときに必要な出汁は 子牛の骨をオーブンで焼くところからはじめ
野菜やお肉が焦げないように鍋で炒め 12時間ほど煮込み続け
ソースがまともに作れるころには2日も時間が経っていました…

つぎに 『お肉』
表面だけ焼き目をつけ オーブンに入れます
お肉をオーブンから出し お肉を休ませ 再度お肉をオーブンに入れるのを繰り返し
完成したお肉に 先ほどの出汁で作ったソースをかけて食べました

頑張って作ったかいもありとってもおいしかったのですが
ものすごい大変な作業でしたし どう頑張っても素人の自分では
厨房のみなさんのクオリティにはなりませんでした

そして 『お魚』
何の処理もされていない魚を 鱗をはがす作業からはじめ 3枚おろしにします
さばいた魚を「なめろう」にする為 調味料と混ぜてひたすら叩きます

私たちの結婚式で人気の「お茶漬けビュッフェ」に出てくるなめろうは
こうやってできているのか…
と思いながら作り おいしくいただきました

こんなに大変なことを 厨房の皆さんは毎日頑張っているんだなと思うと
少しでも皆さんに知ってもらいたくて このブログを書きました!

また違う仕事に触れたとき 同じようなブログを書くかもしれないです
以上 食べすぎて10キロくらい太ってしまった大橋がお送りいたしました

さいごまでお読みいただき ありがとうございます!

愛知県名古屋市の結婚式場・ゲストハウス
クルヴェット名古屋

名駅徒歩3分の美しい緑に包まれた
全天候型の一軒家で
1組限定の結婚式

■公式サイト
先輩カップルの挙式レポートや
お得なキャンペーン・プランなどはこちら
https://www.crevette-nagoya.net/

■試食付きブライダルフェア開催中
https://www.crevette-nagoya.net/bridal_fair/
フェア・見学専用ダイヤル:052-562-5528

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/guesthouse_crevettenagoya/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です