クルヴェット名古屋・スタッフブログ
愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング結婚式場

センスを磨く1日

クルヴェット名古屋のブログをご覧の皆様
こんにちは!
本日のブログは長縄が担当させていただきます


いよいよ10月が始まり
今年も残すところ3か月ですね!

秋の香りを感じる毎日ですが
本日は私の夏休みの出来事について 綴りたいと思います


今年の夏休みの締めに私の生まれた「岐阜県」を満喫してまいりました
訪れた場所は多治見にあります「モザイクタイルミュージアム」
たぶんご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか!

インスタグラムでもよく投稿される場所ですが
このモザイクタイルミュージアムでは
タイルの展示 販売 工作体験までタイルについて
幅広く知ることができる場所となっております

さまざまなタイルの種類を目にすることができ
私が思っている以上にタイルはおしゃれなものだと感じました
そして実際に”工作体験”をして
色々なタイルに触れました

“フォトフレームの額縁づくり”に挑戦してまいりました!

さまざまな色 カタチ 大きさのタイルが用意されており
選ぶのだけでも大変でした
額のデザインもなかなか決まらず
悩むこと約1時間、、、
写真のような額が完成です



配置 配色 バランスなど
考えて考え抜いて出来上がった1つです!

この中でもポイントは
可愛く小さな丸のタイルで作ったお花です^^

手作りをすることは楽しさもありますが
デザインを考える難しさもあります
ブラスの社員がいつも持ち歩いております「ブラスラブ」の中の10番
“センスを磨き 自分たちの手で会場作りをします”という文の
「センスを磨く」というワードが頭にでてきました

工作体験をして センスを磨くということの難しさも感じましたが
センスを磨くことによって 日々変わっていく
流行にも柔軟に対応ができ
より自分のセンスにも磨きがかかります

また新しい感覚を得ることができるので
日々色々なことにアンテナを張っていき
自分のセンスを磨きたいと思います

そしてもうひとつの想いの「自分たちの手で会場作りをします」。。。
いつも過ごしているこのクルヴェット名古屋は私たちにとって
お家のような建物であるのでその会場を自分たちの手でよりよくしていき
お客様にとっても居心家のよい会場を
私たちの手で作っていきたいと思います!

この工作体験を通して
改めてブラスラブの重要さを感じることができた
夏休みとなりました

ぜひ興味を持った方も
モザイクタイルミュージアムに行ってみてくださいね!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!
以上長縄がお送りしました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です