クルヴェット名古屋・スタッフブログ
愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング結婚式場

家族が結婚します 3.4wedding

クルヴェット名古屋スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。

3月4日。今日もクルヴェット名古屋では
最高のカップルが誕生いたしました

「やすともさん&ほしなさん」

新郎やすともさんは、私中村の弟なのです
(ですのでいつもより多い写真、お許しくださいm(_ _)m)

私は福井県出身で
高校卒業後から実家を出て県外で生活をしてきました

実家に残った母と祖母を
福井に残って支えてきてくれた弟。
なかなか感謝も面と向かって伝えてこなかった 不器用な姉ができることはただ一つ。
最高の結婚式を 創ることでした


この日はなんと65名全員が福井から。
ふたりのためなら と、日曜日にもかかわらず
集まってくださる親戚の皆様、友人たちを想うと 前々日から涙が止まりませんでした

ふたりの始まりの時間は
家族との対面の時間。
ふたりの身支度を、ラストに両家お母さんから整えてもらいました

「育ててくれてありがとう」
「ここまで大きくなってくれて幸せになってくれてありがとう」
お互いの想いが溢れる瞬間です

そんなふたりは、大事な皆様の前で誓いを立てる「人前式」を選びました

や・す・ほ・し・な
名前から始まるあいうえお作文で これからの夫婦としての誓いを5つ立てました
とてもあたたかく ふたりらしいほっこりとしたカタチの誓いに
自然とゲストも笑顔に。

人前式のあとは、せっかく名古屋に来たのだからこれをやらずにはいられません

「お菓子まき」

お子さんもたくさん駆け付けてくれていたので 子供にとっても
楽しい時間になりました
友人も親戚も入り乱れて お菓子をとって 爆笑し合う
みんなの楽しそうな表情に すごくうれしくなりました

そして披露宴。
ここからは カラードレスにお色直し。

コーディネートにはすごくこだわっていたふたりだったので
お気に入りの衣装を身にまとってすごく嬉しそう^^

はるばる駆け付けてくれたみなさんと写真を撮ったあとは
ウェディングケーキ入刀。
ナチュラルないちごたっぷりのネイキッドケーキにふたりでナイフを入れます
そして食べさせあいっこ。

顔をくしゃくしゃにして ケーキをほおばる弟。
それを見て 会場も笑いに包まれます
幸せな光景です

中座は ほしなさんはお兄さん、お姉さんと。

そしてやすともは おばあちゃんと。
昔からおばあちゃん子だった弟。
孫の結婚式に出れること自体が、幸せだと思います
おばあちゃんとの中座のシーンは 涙なしには見れませんでした

それから待ちに待ったお色直し入場
ここからは 和装にチェンジ。

新郎やすともさんは、なんと歌っての入場!
まさかの入場に会場も沸きます

その世代もわかるように、選曲は昭和の名曲を。

曲の間奏でセリフを言って、名前を呼んだところで
カーテンが開いてほしなさんが登場。
一緒に選んだ色打掛と紋付、最高に似合っていました。

そのあとは、
「ちゃんと気持ちを伝えたい」
ということで
サプライズでプロポーズ。

男らしい言葉に、じんと来ました。

和装入場のあとは、おふたりにサプライズで用意していたこちら!
祝いもちつき「めでたや」
弊社社長河合自ら、口上をしてくださいました。

これには、弟夫婦も大喜び。
私の母も祖母もとても喜んでいました。

大好きな人たち全員で過ごした
最高の思い出ができました

この仕事を続けて6年。
たくさんのこだわりと誇りを持って この仕事に情熱をささげてきました

“大事な人の結婚式は 自らの手で創りたい”

その夢を、弟が叶えさせてくれました

今日一日の想いを胸に
これからもふたりらしく 最高の夫婦を目指していってね。
姉は名古屋から見守っています

やすとも、ほしなちゃん
おめでとう!!!
末永く、お幸せに。心からふたりの幸せを願っています
ふたりのウェディングプランナーであり、姉:なかむら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。