クルヴェット名古屋・スタッフブログ
愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング結婚式場

クルヴェット名古屋のブログをご覧のみなさん、こんにちは!
本日の最高気温は22度
明日は19度らしいですね
着々と秋に向かっています
衣替えをしないとと重い腰を上げなければですね・・・

寒いですが、季節が変わる、ほんのり冷たい風を浴びて歩くの
私は嫌いじゃないです
ということで、本日は可児がお送りします(お久しぶりですね)

突然ですが
癒しを見つけることは生活するにおいてとても大切ですよね!(←とても突然)

ちょっとやる気が出ない時
何でもいいから幸せになりたいと感じる時

ほんの少しの癒しが幸せを感じます・・・

最近の私の癒しは、姪と会うことです★

もうすぐ5か月になる姪

こんなにも可愛く思えるんですね・・・

仕事ばかりだと実家に帰ることもなければ
正直家族孝行もしてこなかったし
家族のグループLINEでさえ返すことがなかったです

姪ができると、こうも自分は変わるのかと言わんばかりで
実家に帰っています
年に1、2回帰るペースが
月1ペースに変わりました(笑)
自分の親もびっくりですよね。

姪を見ていると自分の小さい時のことが気になります
わざわざアルバムを引っ張り出して
「あの時はこーだった、あーだった」と
その頃の写真を見ながら、家族で盛り上がっちゃいます

写真の内容に深堀して聞いてみると
1枚1枚の写真のエピソードがあるのだと気づきます
自分は覚えていないけど
親や兄弟が覚えていること

何気ない会話ですが、
「結婚式で生かせる~」
「このエピソード結婚式で言ってほし~」と
色々考える自分がいます

姪っ子ちゃんのおかげで
今まで創らなかった家族との時間が出来て
その時間に幸せを感じる自分がいることが
大きな発見です

人生まだまだ折り返し地点にも立っていないし
できることや挑戦できることは沢山あります!

ほんの少しの癒しを見つけることで
意外に自分の幸せってこんな簡単に見つけられるのだと
思わず笑っちゃいます



(姉夫婦と姪っ子)
(おばばかでごめんなさい)

今日もHappyな一日になりますように~★


クルヴェット名古屋のスタッフブログをご覧の皆様
こんにちは!

本日のブログは伊藤がお送りいたします

本日は”ダーズンローズ”をご紹介します

皆さんは
”ダーズンローズ”
という言葉を聞いたことがありますか?

ダーズンローズとは
直訳すると12本(1ダース)のバラ
という意味です

新郎から新婦へ12本のバラを贈り
ゲストの前でプロポーズをするという
結婚式で行われるセレモニーです

12本のバラにはそれぞれに
「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」
という結婚生活に大切なメッセージが込められています

新郎がゲストからバラを1本ずつ順番に受け取り
この12本を花束にして贈ることで、
「これら全てをあなたに誓います」という意味が生まれるのです




ゲストの方にも参加していただけるので皆さんで
盛り上がること間違いありません!


とても素敵な時間なので
いつか私が担当した際に、新郎新婦さんに
おすすめしたいセレモニーの1つです!



”ダーズンローズセレモニー”が気になった方は
クルヴェット名古屋のスタッフまで
お気軽にご相談ください!
一緒に素敵な結婚式を創りましょう^^

以上伊藤がお送りいたしました
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

クルヴェット名古屋のスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!!

今回は厨房の榊原がお送りします!


まだまだ暑い日が続いていますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?


少し前の話になりますが今年の夏、僕は新たな事にチャレンジしました!それは「一人旅」です!

行先は”福井県”!自然が豊かで食べ物が美味しい所がいいなぁと思いこの地を選びました。




名古屋駅から特急しらさぎに乗り約2時間。福井県に到着してまず向かった先は…あの有名な景勝地「東尋坊」です!

岩に打ち付ける荒波…。無限に広がる日本海…。本当に圧巻の景色でした。(ただ高所恐怖症なので結構怖かったです)


その日の夕食は旅館の近くにある割烹料理屋さんにお邪魔しました。

流石は北陸といったところでしょうか。海の幸がすごく美味しかったです!地酒を頂きながら、イカのお刺身にアジのたたき、カレイの唐揚げにもずく酢…本当に幸せな時間でした。



2日目は1日目と打って変わって、緑生い茂る山々に囲まれている「永平寺」にお邪魔しました!

700年以上の歴史がある永平寺。参道に足を踏み入れた瞬間に荘厳なオーラを感じました…!

70を超えるお堂と楼閣で構成される永平寺。

中でも修行に欠かせない7つの建物が回廊で結ばれています

その中でも特に有名な傘松閣は絵天井になっており、思わずみとれてしまう美しさでした。




厳粛で落ち着いた空気の中まわっていると、これまた凄いものが!なんと3mは優に超える大すりこぎ棒!
こちらに触れると料理上手になるらしいです。料理人の自分にはうってつけですね笑
料理技術が上がりますように…と念じながらめちゃくちゃ触ってきました。


大大大満足の一人旅となりました。いつもは友人や家族と旅行ですが、1人もいいものだなぁと感じました。

まだまだ行きたいスポットがあるのでまた訪れたいと思います!

お二人のオススメな旅先やスポットがあったら教えてください!お願いします!

クルヴェット名古屋のスタッフブログをご覧の皆様
こんにちは!多々見です

だんだん涼しく秋らしい気温になってきましたね

そんな本日は【グローブを持つ意味】について
ご紹介させていただきます

皆様は結婚式で、だれがグローブを持っているかご存じでしょうか

正解は新郎、そしてお父様のおふたりです

このおふたりがグローブを持っている意味を
普段、考えることはあまりないかと思いますが
実は、しっかりと意味があります




意味を分かりやすくお伝えするために
挙式の入場で行われるイベント
【グローブお渡しの儀】
と絡めてご紹介していきます

まず、【グローブお渡しの儀】とは
新郎入場後、お父様に新郎の持つグローブを渡しする儀式です

昔、ヨーロッパではグローブに【剣】の意味がありました

お父様は結婚式まで、一家の大黒柱として
家族を一生懸命守り
【次はあなたが一家の大黒柱となり、家族を守りなさい】
という意味を込めて、新郎にグローブを送ります

そんな新郎のグローブには
【花嫁を守る】という強い意味があります

結婚式で新郎は右手にグローブを持ち左には新婦が立ちます

右手に剣、左手に盾を持っていたことから
盾で花嫁を守るという意味でご新婦様はご新郎様の左側に立つそうです



新婦も結婚式でウェディンググローブを着用することがあります

こちらは無垢な新婦を守り、清める意味でグローブを身に着けます

さらに、指輪交換の際に花嫁がグローブを外す行為には
【今からあなたのものになります】
といった花嫁の誓いの意味が込められていると言われています

皆様も意味を知るとより素敵に感じることができ
結婚式を楽しんでいただけると思います

是非皆さんも、覚えてみてください!

以上、多々見がお送りいたしました

最後までご覧いただき、ありがとうございました


クルヴェット名古屋のスタッフブログをご覧の皆様
こんにちは!
本日のブログは伊藤がお送り致します

本日ご紹介させていただくのは【オープンキッチン】です





クルヴェット名古屋は
貸し切りの会場で
披露宴会場の横にキッチンが隣接しております

そのためキッチンが、
中からも外からも全て見えるように
オープンになっております

ひとりひとりのお料理を召し上がるスピードに合わせて
お料理をお出しするので、
温かいお肉料理も、冷たいデザートも
それぞれのゲストの召し上がるスピードに合わせて
常にベストな状態でお料理を楽しんでいただけます!





また、調理しているところを
ゲストの皆様に目で楽しんでいただくことができる点も
オープンキッチンの魅力であり、ゲストの皆様にも大好評です!


そんなオープンキッチンを使用して、このような演出もできます





こちらはフランベを披露する新郎さんです!



この
“キッチンが見える” 場所で作るからこそ
ゲストの方も安心してお料理を楽しんでいただくことができます!


オープンキッチンを利用した演出がしてみたい!
というかたは
ぜひお気軽にクルヴェット名古屋のスタッフにお声掛けください

以上オープンキッチンのご紹介でした!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

クルヴェット名古屋 伊藤安那

クルヴェット名古屋のスタッフブログをご覧の皆さん
こんにちは!多々見です。

9月に入り、結婚式のとても多いシーズンになってきました!

本日は挙式の中でのイベント
指輪の交換で使用する
【リングピロー】
についてご紹介いたします

皆さん1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか



まず、リングピローとは

結婚式当日、結婚指輪を交換するまでの間
指輪を載せておくアイテムの事です

日本語に直すと
【指輪のクッション】
という意味になります

結婚式当日は
リングガールやリングボーイに
リングピローに載っている指輪を運んでいただきます

ヨーロッパではリボンや縄で結ぶことが
「約束」を意味し「結婚」を象徴していたため
長いリボンを付けたクッションが
結婚式で使われる【リングピロー】として
広く伝わったとされています

リングピローは【ファーストピロー】として
赤ちゃんの初めてのまくらにすると
子どもが健康で幸せに育つという言い伝えがあります

結婚式だけでなく
今後、お子様が生まれた後も使える
思い出深いものになること間違いなしですね!

【クッション(枕)】の形に限らず
【かご型】や【ボックス型】など
デザイン性のあるリングピローもとても多いです



結婚式が結んだ後も、家に飾ることができたり
リングピローの形によっては
ジュエリーボックスとして使用したりするのも素敵かと思います

新郎新婦さんの中には
自分で手作りする方や
親御様に作っていただく方もいらっしゃいます

是非皆様も、様々なリングピローを
探してみてください!

本日も、最後までご覧いただきありがとうございました!

クルヴェット名古屋のブログをご覧の皆様こんにちは!小島です!

本日は結婚式の中でも 花嫁さんの憧れでありこだわるポイント【ドレス】についてお話させていただきます!

突然ですが 皆様はどんなドレスを着たいですか?

ボリュームが少なくナチュラルなドレス

お姫様のような可愛い雰囲気のドレス

体のラインが綺麗に見えるマーメイドラインのドレス

本当に色々な種類があります!



結婚式を挙げる会場はもちろん
結婚式で着るドレスも同じくらいすごく大切なポイントだと思います



私たちブラスグループでは Bドレッセというドレスショップを自社で行なっております

数あるドレスの中から 自社の会場を熟知しているドレスコーディネーターが専属でつき 雰囲気に合わせてドレス選びのサポートをしてくれます

またBドレッセで取り扱っているウェディングドレスの多くはインポートドレスです
日本ではお取り扱いが少ないブランドのドレスのご用意があり 最近では会場より先にBドレッセでドレスを決定し そのドレスに合わせた会場を選ばれるお客様も増えています

またクルヴェット名古屋から歩いてすぐにBドレッセ名古屋駅店がごさいますので 会場見学時にドレスのご見学いただくこともございますのでお気軽にお声掛けくださいね!

皆様が運命の1着に出逢えますように!

最後までお読みいただきありがとうございました

結婚式シーズに入り、10~11月挙式のお客様のお花の打合せをよく見るようになりました。

お衣装が決まったら、次はお花の打合せ。
新郎新婦のメインテーブル、ゲストテーブル、チャペル…
そして、ブーケを決めていきます。

ドレスも1つに決めるのに、とっても頭を悩まされたかと思いますが
ブーケも素敵なものがありすぎてドレスに合わせて1つずつを決めるなんて…
難しいですよね。。。

クルヴェット名古屋では、フローリストさんがドレスを見ながらブーケも提案してくださいます。

可愛らしく?華やかに?上品に?カッコ良く?

どんな雰囲気を創りたいかをお伺いしながら、今まで作ったブーケを見て決めていきます。

秋になってきたので、季節感を出すならテラコッタやワインレッド系の色味もお勧めです。
そして、ここ数年人気のドライブーケも合う季節です。



SNS等も上手に活用しながら、お気に入りのブーケをぜひ作っていきましょう!

スーパーに行ってもお花コーナーを見てしまう、桑原でした。

クルヴェット名古屋スタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

ジメジメと蒸し暑い日が続いております。。
ですが、そろそろ秋が訪れようとしています!

秋といえば!
芋栗南瓜!
女性はとても好まれる甘いもの代表☆

その内の『栗』を使用したデザートといえば。。

モンブラン!!
お好きな方多いですよね♪
因みにモンブランの由来はご存知ですか?

モンブランの正式名称はフランス語で「MontBlanc aux Marrons(モンブラン・オー・マロン)」。ちなみに”MontBlanc”とはMont(=山)、Blanc(=白い)でフランス語で白い山を意味します。
パリ・サンジェルマンにお店を構えるジェラール=ミュロのモンブランは、真っ白のドーム型になっていてます!

山名と同様にイタリアではモンテ・ビアンコと呼ばれます。アルプスにあるMt.Mont Blancの山の形に似せて作ったことからこう呼ばれています。

フランスでは、カリカリのメレンゲを土台にして生クリームとマロンペーストで盛り上げますが、日本での主流はフワフワのスポンジケーキを土台にするもので栗もクリームも黄色でした。
最近では、フランス風の茶色いモンブランが主流のようですし、台にビスケット生地やパイ生地を使って、生クリームやカスタードクリームを詰めたり、メレンゲを入れてサクサク感を出すなど、いろいろなモンブランが味を競うようになりました。

長々と語ってしまいました。。

いろんなモンブランがある中、私もこの季節はモンブランを作ります!
今回も美味しく仕上げましたのでぜひクルヴェットダイニングにお越しください☆
お待ちしております♪
パティシエ水野からのこだわりでした!
最後までご覧頂きありがとうございました!

クルヴェット名古屋のスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログは伊藤がお送りいたします

本日は結婚証明書についてお話させていただきます

そもそも結婚証明書とは

二人の結婚を証明するものとして
挙式で新郎新婦がサインする誓約書 で

神様に誓うキリスト教式の場合は代表者欄に神父が
ゲストの皆さんに誓う人前式の場合は
ゲストの代表者にサインしてもらうことが多いです

神父さんやゲストの前で誓いの言葉を述べ
結婚証明書にサインをし
ゲストの皆さんに見守られながら
夫婦になるとても素敵なシーンです!



人前式ではゲスト全員にサインやメッセージ
拇印をもらうなど、お2人だけの結婚証明書をつくることができます









ゲスト参加型の結婚証明書はお2人の結婚式に来てくださった方全員と創るため
皆さんに結婚を認めてもらった証でもあります!





世界に1つだけの結婚証明書!
とても素敵ですね!


オリジナルの結婚証明書が作りたい!ゲストになにか参加してもらいたい方は
ぜひクルヴェット名古屋のスタッフにお声掛けください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
以上伊藤がお送りいたしました

伊藤安那

1 2 3 4 5 6 221