クルヴェット名古屋・スタッフブログ
愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング結婚式場

『起立~ 気を付け~ 礼』
始まりの号令から素敵なパーティーをはじめたふたり
しょうたさん あやこさん

学校の先生から
今日は素敵な新郎新婦さんへ
おふたりらしさであふれた一日の詳細は
近日中にアップいたしますのでお楽しみに☆

結婚式は音楽も大事

おふたりを結びつけたのは
ミスチル

本日は
ミスチルの音色にのせて
素敵な時間が流れました

ウェディングケーキのデザインにも
テーブルナンバーにもジャケット写真を
フォトプロップスにも
まさにミスチル一色のミスチルウェディング
主役はたかやさん みゆきさん

素適な色に彩られた一日の詳細は
近日中にアップいたしますのでお楽しみに☆

結婚式は今までお世話になった
たくさんの方をお呼びします

お友達や会社の方だけでなく
親族や従妹など
大人から子供までたくさんお呼びします

今日はたくさんのお子様がご列席したウェディング

大人も
子供も
おじいちゃんおばあちゃんも
みんなが楽しめる一日を
一緒に創った新郎新婦
ようすけさん ゆかさん
の最高の一日は近日中にアップいたしますのでお楽しみに☆

結婚式は新郎新婦様にとっても
そして
ご家族様にとっても
大切な一日

親 兄弟
大好きな愛犬
天国で見守ってくれているお父様
全員にとって素敵な一日
それが結婚式

本日幸せな一日を迎えた
新郎けいたさん 新婦ひろみさん
おふたりの愛犬ロンくん&モカちゃん

たくさんの素敵なゲストの皆様に囲まれた
まさに『わんだふるな一日』になりました
その素敵な一日の模様は
近日中にアップさせて頂きますので宜しくお願い致します

もうすっかりあたたかくなり
桜の開花がもうすぐそこまで来ている今日
またひとくみ
夫婦となる一歩を踏み出した素敵なおふたりをご紹介します

たかしさん ゆかさん
今日の日のためにお集まりいただきました
ゲストの皆様との時間をとても大切に考えるおふたりらしい
心あたたまる一日の模様は
近日中にアップさせて頂きますので
お楽しみに☆

結婚式は心の中にある
素直な気持ちを
真っ直ぐに言葉に変えて伝える日

新婦手紙
スピーチ
インタビュー

たくさんの想いが
言葉に乗せて
結婚式の日には届けられる

そんな中でも自分が一番好きな場面が
新郎謝辞

パーティーのラスト
すべての感謝の想いを
新郎が代表して
話してくれる瞬間

謝辞=お礼の言葉

ご家族への『今まで育ててくれてありがとう』
友人への『今まで楽しい思い出の時間をありがとう』
会社の仲間と上司へ『社会人でお世話になった感謝の気持ち』

たくさんのこころの中にある
感謝の想いを

言葉がスムーズに出なくても
涙で言葉にならなくても
ゆっくりと丁寧に
自分の言葉で話す
新郎さんのこころが聞ける時間

そのときの気持ちで
そのとき感じた想いを
横で聞いている新婦さんの想いも大切に
ひとこと ひとこと


それぞれの新郎さんの想いが聞ける
新郎謝辞
が大好きです

春の息吹を感じるようになってきて
花のつぼみも今か今かと膨らんできました

出会いと別れのシーズン
新しいことが始まる季節

まさに新郎新婦のふたりにとっては
新たな一歩を踏み出す
結婚式においも
とても人気なシーズンになってきました

春のあたたかな日差しが
何気ないシーンも幸せに包んでくれます

そんな結婚式として人気な春の季節
結婚式当日だけでなく
ウェディングイブと呼ばれる
結婚式の前撮り
でも、とても人気のシーズンでもあります

特に人気なのはロケーション撮影

この時期にしか撮れない
そのときの新郎新婦の姿を

結婚式当日とは違う
まだ恋人のときのふたり

当日には出せないリラックスした雰囲気で
日本の四季折々を楽しみ
そのシーンでの最高の撮影を行う

前撮りの写真は
結婚式当日のウェルカムボードや
待合室の飾り付け
ペーパーアイテムなど
多くの場面で使うこともできます

また当日諦めていた
和装姿をご家族など多くの方に
お見せすることで家族孝行をすることもできます

素敵な意味を持つ前撮り
ぜひ おふたりも
春ならではの
この時期しか残すことが出来ない
最高の一枚を

メインテーブル
そこは新郎新婦のおふたりが座る席

披露宴のパーティー中
新郎新婦のおふたりが一番いる場所でもあります

新郎新婦の席
メインテーブルも
ぜひ おふたりらしさを取り入れてみてはいかがでしょうか?


少し前にメインソファのブログを書きました
メインテーブルを従来のような高砂席ではなく
ソファ席を用意することで
ゲストと新郎新婦の間に遮るものがなくなり
レイアウトからも
アットホームな雰囲気や
あたたかいカジュアルな雰囲気を出すことが出来ます

ただ
ソファ席だとカジュアルすぎる
と思う方もいるかもしれません

そんなかたにおすすめがこちら

これは昨日結婚式を挙げられたふたり
(新婦はクルヴェット名古屋で立ち上げメンバーだった
 きゃん こと長谷川プランナーです)
のメインテーブルのお写真です


アンティークの机といすで
カジュアルすぎず かつ おふたりらしい雰囲気で
春の季節感も感じる会場装花とのバランスもとても素敵でした

また 足元までしっかり見えることで
おふたりのこだわりのドレスとタキシード
足元の靴まで 
パーティー中もゲストの方にお見せすることもできます
ここクルヴェットのメインテーブルから差す
柔らかな光も 一層おふたりに降り注ぎ
やわらかな印象を与えてくれます

このように
おふたりが一番長くいる空間である
メインテーブルを
ぜひ おふたりらしくアレンジしてみてはいかがでしょうか?

何気ない写真も
すべておふたりだけの世界で一つの一枚に変わります

メインテーブルをおふたりらしく

新しいウェディングのトレンドになりそうな予感です☆

2017年3月12日
私たちにとって大切な家族が、本日最幸の結婚式を挙げました。

新郎の名は「しんいちさん」
新婦の名は「かおりさん」

そして、新婦のかおりさんのもう一つの呼び名は「キャン」。
実は、キャンとは私たち株式会社ブラスの本社で働いており、
以前は、豊田のアージェントパルムと、クルヴェット名古屋でウェディングプランナーをしていたのです。

私はキャンとは、アージェントパルムで支配人と新人ウェディングプランナーとして出会いました。
一緒に結婚式を創ってきたのは約3年。
その後は、お互いに別々の会場で支配人とプランナーとして結婚式を創っていました。

そんなキャンから結婚の相談を受けたのは、約1年前のこと。
一緒に働いている時から、交際しているしんいちさんの話は聞いていました。
私にとっては娘のような存在。
結婚の報告を聞いた時には、とても嬉しかったです。

しかし、その当時はまだ結婚式をするのかも、どこで挙げるのがいいのかも分からない状態。
初めて配属された会場のアージェントパルム。
オープニングスタッフとして働いていたクルヴェット名古屋。
どちらの会場にも、キャンを想う仲間がいる。

私も迷いましたが、本社勤務になるまでプランナーとして働いていたクルヴェット名古屋に決めました。
そして、嬉しいことに担当プランナーとして、この日まで一緒に結婚式の準備をしてきたのです。





おふたりは、学生時代のアルバイト先で出会い、
今日まで約8年という月日を一緒に過ごしてきました。

これまでたくさんの結婚式を創ってきたキャンと、
あまり結婚式のイメージが沸かないというしんいちさん。

おふたりらしいテーマとは何か…
この答えが見つかるまでにたくさんの時間を費やしました。

担当プランナーとして、もっといい提案が出来ないものか…
大切な家族の結婚式なのに、自分自身の不甲斐なさを感じる時もありました。

それでも、昨年末に行われた前撮りの後に、おふたりから出たキーワード。
それは、「青い鳥」でした。


童謡「青い鳥」が教えてくれるもの。
~大切なものは身近にあるということ~


おふたりの周りには、大切な人がたくさんいるということ。
結婚式の準備を進める中で、おふたりがテーマにしたいものが見えてきました。

家族、親戚、友人、同僚、
たくさんの人がいたからこそ、今の私たちがいる。
だかれこそ、その気持ちをみんなに伝えたい。
結婚式を創っていく中での軸が見つかりました。

それからは、おふたりがゲストの皆様に感謝を伝えられる時間にするにはと考え、
準備を進めていきました。



挙式は、お互いへの感謝の言葉から始まります。
打ち合わせの中で、相手へ感謝をしている話をたくさん聞きました。

挙式とは、おふたりから皆様へ「誓い」を立てて、皆様から「賛同」をいただく時間。
しかし、おふたりの挙式では、お互いへの感謝の気持ちを伝えるところから始めるのがいいのではないか。
そう感じました。


~大切なものは身近にあるということ~
私は、お互いにもその存在を改めて実感してほしいと思い、
提案させていただきました。


とにかく周りの人に気を遣うキャン。
新人時代に一緒に配属になった、同期の2人にも遠慮しているのかなと思う時がありましたが、
賛同のメッセージはこのふたりからいただきました。

おふたりに祝福の気持ちを届けたいと、
その後の時間もサプライズあり、笑いと涙の結婚式が進んでいきます。




リメイク入場では、オールスタッフ参加のあの有名ダンスで入場です!
おふたりも練習を重ねてこの日を迎えました。
まさに、ライブ会場のような盛り上がりでしたね!!

その後の時間も、盛り上がりは収まりません。
続いては、クルヴェット名古屋オープニングから一緒に結婚式を創ってきた、
パティシエールのひかるちゃん渾身のウェディングケーキ登場です!

おふたりのこだわりを表現してくれたひかるちゃん。
こんなに笑顔で、仲よくケーキ入刀です。




そして、もう一つ結婚式で大事にしてきたこと。
本日3月12日は「スイーツの日」
3・1・2でスイーツなのです!!

おふたりとも甘いもの大好き!!ということで、
スイーツ選手権として、たくさんのスイーツをビュッフェ形式で楽しんでいただきつつ、おふたりの好きなスイーツを当てるというゲームまで織り込みました。

特にしんいちさんは、この結婚式の中で一番楽しみにしているのは、
このスイーツビュッフェだと常々言われていました!
ゲストの皆様の笑顔と共に、楽しい時間が流れましたね。

~.・。~.・。~.・。~.・。~.・。~.・。~.・。~.・。~.・。~.・。

おふたりを必ず幸せにするんだ!と、
いつも全員で気持ちを一つにして臨む結婚式。
前日も遅くまで、もっとできることがあるのではないか?詰めが甘くないか?
しっかり準備して臨むことが出来ました。

オープニングから一緒に結婚式を創ってきた仲間の絆は、やはり強いものでした。
今日がラスト出勤となるPJさん(サービススタッフ)がいました。
おふたりとの対面の時間で、涙を流すプランナーがいました。
列席なのに、一スタッフとしてサポートしてくれた支配人がいました。
一番近くで支えてくれるプランナーがいました。

ブラスに入社して5会場目の担当。
どの会場でも、働く仲間の想いは変わりません。
私自身も一緒に結婚式を創ってきた仲間に感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、たくさんの仲間の想いがおふたりにも届いていると嬉しいです。




しんいちさん・キャン
今日は本当におめでとうございます。

若いパパに憧れてこの日を待ち続けていただいたしんいちさん。
キャンの仕事を理解し、支えてくれ、励ましてくれたからこそ、今のキャンがいます。
優しく大きな心で支えていただき、本当にありがとうございます。
これからも、たくさんの想い出を一緒に築いていってください。

そして、1人のウェディングプランナーとして選んでくれたキャン。
たくさん結婚式の話をしてきましたね。
私に支配人としての成長を与えてくれたのはキャンたちが家族になってくれた時でした。
結婚式の考え方、この日に伝えるべき想い、プランニングの立て方、
まだまだ答えは見つかりませんが、この想いに共感してくれてありがとう。

私が結婚式で感じてもらいたかった想いは
「お互いがこの相手を選んでよかったと思える事」
私が青い鳥から教えてもらったのは、この想いでした。

おふたりにとってこれまでの8年間が、これまで以上に幸せな時間になりますように。
これからも、私たちはおふたりの幸せを応援しています。

必ず幸せになるんだぞ!!

心からのおめでとうを贈ります。

ウェディングプランナー東浩二

花嫁衣裳
一生に一度の晴れ着

挙式でウェディングドレス・タキシード
日本古来の花嫁衣裳の色打掛・紋付
その間に
もうひとつ素敵な衣装を着てくれたおふたり
ようすけさん まみさん
韓国籍の親御様へ感謝の気持ちを込めて
チマチョゴリとパジチョゴリを着たおふたり

衣装から感謝の気持ちを伝えること
の素晴らしさ

素敵な一日の詳細を近日中にアップいたしますのでお楽しみに

1 2 3 4 5 6 62