クルヴェット名古屋・スタッフブログ
愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング結婚式場

クルヴェット名古屋のブログをご覧の皆様
こんにちは!厨房の大橋です!!

私たち株式会社ブラスには部活動というものがあります
部活動では登山部やフットサル部・ダンス部・ブラスバンド部・スノーボード部などがあります

登山で一致団結し みんなで登りきり絆や達成感が生まれます!!

そもそもなぜブラスには部活動があるのか・・・

各店舗のプランナーや厨房スタッフ ドレスコーディネーターや本社のスタッフそしてなんと社長まで!!
ブラスの社員全員が参加できる部活動

そこに参加することで普段なかなかお会いできない方たちと
部活動を通して共通点の趣味があると知ることができたり
普段なかなかお話できない先輩や後輩と仕事の話などができ さらに親睦が深まります!!

そこで先日2月13日に行われたスノーボード部に参加しました!!


岐阜県の高鷲スノーパークに総勢16名で行ってきました

私の同期である12期生も参加していてみんなで滑りました

私は中学生からスノーボードを始めましたが
先輩方はとても上手で来年も参加し教わりたいと思いました

活動しているのはスノーボード部だけではなく
ブラスバンド部など入社式やクリスマス会などイベント事には欠かせない部活です

毎年新入社員が入社するといろいろな部活に入部します
今年4月に入社する社員も入部し
親睦を深め仲良くできることを楽しみにしています!!

以上、夏に向けて筋トレしてる大橋がお送りしました!

皆様
こんにちは。
みかん大好き愛媛出身、西川です。

本日3月15日は「サイコー」の日です。

それだけでテンションがあがりますね!

そんな本日、月一回の店舗ミーティングが行われました。

この時期はいろいろな変化のタイミングということもあり
多くの話し合いがありました。

その中でも4月から入ってくる新入社員の迎え方については
年に一度のビッグイベントなので特に力が入りました。

気づけばあっという間の一年で
成長できたこと、できなかったこと
いろいろなことがありました。

あらためて、期待と不安をもって
学生から社会人になる新入社員を幸せにするために
昨年の反省を生かし、どう迎えるかを考えました。

その一つとして
「ポジティブ」です。
普段から大切にしていることですが
あらためて意識することとして話しました。

慣れてくると無意識に言葉が雑になり
初めて聞く人に驚かれることがあると思います。

自分たちでは気づかないうちにまわりの空気を悪くしていることがあります。
今一度、自分たちは出来ていると思わずに
発する言葉を一度頭で考え使いたいと思います。

まだまだ大事なことはありますが
「最高」のチームになるよう
入社するまで、しっかり準備していきたいと思います。

皆様に新入社員を紹介できる日が楽しみです!




寒の戻りか、昨日から少し肌寒いですね。
まかないのビーフシチューの温かさが大変嬉しかったです。


先日PJさん(アルバイトスタッフ)の卒業式が行われましたが、
卒業があれば入学があります。
4月になると新入社員が入って来てくれます。
どんな子達と一緒に働けるのか、今から楽しみです!

ブラスでは新卒採用に力を入れており、「同期との絆」を大切にしています。
時にはライバルにもなる同期。
そんな同期も、同じ想いを共有したり、苦しい時には共感してくれたり、何かあればそばにいてくれる…
そんな大切な存在になる仲間です。


入社10年にもなると、同期もそれぞれの道を進んでいます。
地元に帰って自分のペースで結婚式に携わっている子。
家族を大切に子どもと向き合っている子。
社内でも、本社で現場のみんなのための仕事をしてくれている子。
みんな自分の場所で、それぞれが積んできた経験を基に頑張っています。


そんな大切な同期が先日、姉妹店に列席してくれました。
お仕事の合間に少しだけ会いに行ってきました!

結婚式の場面で会うのは久しぶりで、
最近の結婚式の話や今後の仕事の話を少ししただけでしたが
とても嬉しい気持ちになりました。

「やっぱりブラスの結婚式って良いね。」

そう同期が言ってくれた事が、なにより嬉しかったです。

みんなと過ごしてきたあの日々があるからこそ、今の私があります。
みんなが頑張ってきたからこそ、今のブラスの結婚式があります。
昔のあの日は、確実に今の今日につながっています。

同期のみんな、本当にありがとう。


「掃除をする時にはコレを気を付けないとダメだよね。」
あなたがそう言っていた何気ない一言。
私の心にしっかり刻まれて、後輩達にもそう伝えているよ。
いつもありがとう。



桑原

クルヴェット名古屋スタッフブログをご覧の皆さん
こんにちは!
本日のブログは藤江がお届けします!

だんだんと暖かくなり過ごしやすくなってきましたね!

この季節は、まさに卒業シーズンです
袴を着た学生さんを最近見かけますよね!

ブラスでは、学生時代の青春をささげてくれた
アルバイトの皆さんに向けて
「PJ祭り」というイベントを開催しています!
(アルバイトPJさんに向けてのお祭りです)
PJというのは、、、
プリティージョブの略でアルバイトさんの事を
PJさんと呼んでいます

PJ祭りでは現役のPJさんが
卒業PJさんに向けて余興を行ったり
卒業証書の授与があったりとPJさんが
とっても楽しみにしているイベントです!

自店のPJさんだけでなく
他店のPJさんと交流をするきっかけにもなり
自店だけではなくブラス全体のPJさんが交流し
PJさんどうし高めあえるようなイベントでもあります!



3月は別れの時期でもありますが
出逢いの時期でもあります
働く場所が違ってもブラスで働いてくれた
PJさんはずっとブラスの家族です!

またいつでも帰ってきてね!

雨から一転、快晴です!
花粉が気になる方も多いと思いますが、やはりお天気が良いと気持ち良いですね!


先日大好きなアーティストさんのライブに行ってきました!
大きな会場でのライブだったので、小柄な私はちゃんと見えるかとても心配でしたが
運良く肉眼で見えるくらい良い場所でライブを楽しむことが出来ました!
幸せいっぱいです…

さて、そんなライブをただ楽しむだけではなく
「人を楽しませるために必要なこと」
をたくさん感じることが出来ました。

結婚式にも通じる大切な事だと思ったので、少しご紹介させていただきます。


①「お客様との距離を少しでも近くして、一緒に楽しむ気持ちを伝えること」

結婚式でもゲストのみなさんと新郎新婦のおふたりとの距離感はとても大切です。
アットホームなパーティにしたい、ゲストのみなさんとの距離を近くしたい、目立つのは苦手…
そんなおふたりの時こそ
メインテーブルとゲストテーブルの距離をどのくらい離すか。
どの場所に新郎新婦が立つべきか。
その場所からゲストのみなさんへ、どんな声掛けをするか。

メインテーブルより、メインソファの方がテーブル1つ分距離が縮まるので
アットホームな雰囲気も出しやすくなります。
また、メインテーブルの後ろに立つか、前に立つかによって
かしこまったご挨拶なのか、カジュアルにお声がけされるのかも変わってきます。


②「おふたりの事を知っているみなさんだからこそ取り入れられる演出をやること」

結婚式にはおふたりの事を大切に思っていらっしゃる、おふたりのことが大好きなみなさんがご列席くださいます。
だからこそ「ふたりらしいなぁ!」と思っていただけたら、
笑って楽しんでいただけたり、嬉しいなぁ…と喜んでいただけるのではないでしょうか。

好きなことを結婚式に取り入れようとする新郎新婦さんは多いと思いますが、
好きなことがないなぁ…と悩まれるおふたりも同じように多いのです。
そんな時は、
おふたりの出身地の名産を取り入れたお料理のコースをお出ししておもてなしをする。
おふたりとゲストのみなさんの思い出の曲をBGMでかける。
など、少し視野を広げてみてはいかがでしょうか?


③「自分達が楽しめる日にすること」

結婚式の日が近づいてくると緊張して寝られなくなる方もいらっしゃいます。
いやいや、準備が終わらなくて全然寝られません!なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結婚式でゲストのみなさんが何よりも楽しみにしているのは
「幸せそうな新郎新婦の笑顔」だと思います!

私達プランナーも早め早めを心がけてお打合せを進めさせていただきますので、
結婚式の1ヶ月前からは、心の準備も出来るように、その他の準備は早めに取り組みましょう。
特に生立ちの映像をご自身で作られる方は、結婚式1ヶ月前には完成していると良いですね。

ご家族に晴れ姿を見てもらった時に、今までの感謝の気持ちを何て言って伝えよう…
来てくれたゲストのみなさんに、どういう言葉でお礼を伝えよう…
そんなことを考えながら結婚式までの1ヶ月を過ごしていただけたら幸いです。

おふたりが楽しまなければ、ゲストのみんさんも緊張してしまって心の底から楽しめません。
ぜひ、ご自身のことも思いやりながら準備期間も良い時間にしてください。




結婚式は人生の中でも大きなイベントの1つです。
少しでも良い時間を創るため、
私達プランナーも細かい所に気づき、おふたりにご提案出来るよう、視野を広く持ちたいなと思います。
日常の些細なことも、視点を変えれば結婚式創りにつながっています。
日々経験の積み重ねだと思い、少しずつ成長していきたいです。


やはり音楽は人の心を動かすなぁ…とたくさん感動した、桑原でした。

いつもクルヴェット名古屋のブログをご覧の皆様 こんにちは!
食べることがとにかく大好きな プランナーの大橋です

私はウェディングプランナーですが 今後 もっといい結婚式を創る為に
自分とかかわってい人の仕事も知っていこうと思い 厨房の仕事を勉強しようと思いました

私たちクルヴェット名古屋の料理はとにかくおいしいです!

なんでおいしいかを考えていくと
厨房スタッフの皆さんが 週末の結婚式に向け

季節の旬に合わせた クルヴェット名古屋の料理長オリジナルメニューを
いっさい既製品を使わず
ソースひとつとっても丁寧に仕上げ
生のお魚は 1番おいしく食べられるように 魚の身の状態を見極め
当日の料理は常に出来立てを提供できるように工夫を惜しまないからです

料理について語ろうと思えばいくらでも語れるくらい 私たちの厨房スタッフはすごいです

そんな厨房スタッフの仕事を体験してみようと
お休みの日に大量の野菜や出汁をとる用の子牛の骨 お魚やお肉などを購入し
家で料理をしました

挑戦したのは
まずはお肉にかける『ソース』
ソースを作るときに必要な出汁は 子牛の骨をオーブンで焼くところからはじめ
野菜やお肉が焦げないように鍋で炒め 12時間ほど煮込み続け
ソースがまともに作れるころには2日も時間が経っていました…

つぎに 『お肉』
表面だけ焼き目をつけ オーブンに入れます
お肉をオーブンから出し お肉を休ませ 再度お肉をオーブンに入れるのを繰り返し
完成したお肉に 先ほどの出汁で作ったソースをかけて食べました

頑張って作ったかいもありとってもおいしかったのですが
ものすごい大変な作業でしたし どう頑張っても素人の自分では
厨房のみなさんのクオリティにはなりませんでした

そして 『お魚』
何の処理もされていない魚を 鱗をはがす作業からはじめ 3枚おろしにします
さばいた魚を「なめろう」にする為 調味料と混ぜてひたすら叩きます

私たちの結婚式で人気の「お茶漬けビュッフェ」に出てくるなめろうは
こうやってできているのか…
と思いながら作り おいしくいただきました

こんなに大変なことを 厨房の皆さんは毎日頑張っているんだなと思うと
少しでも皆さんに知ってもらいたくて このブログを書きました!

また違う仕事に触れたとき 同じようなブログを書くかもしれないです
以上 食べすぎて10キロくらい太ってしまった大橋がお送りいたしました

さいごまでお読みいただき ありがとうございます!

クルヴェット名古屋のスタッフブログをご覧の皆様
こんにちは!

本日のブログは伊宝田がお送りいたします


クルヴェット名古屋では本日
春メニューの試食会がありました

試食会は クルヴェット名古屋で結婚式を予定している新郎新婦の皆様に
シェフが考えた一番美味しいお料理を実際にお召し上がりいただいて
結婚式のお料理をイメージしていただくために行っています

そして結婚式当日のお料理を
どのようなコースにしていくのかをシェフと一緒に考えていきます

クルヴェット名古屋は季節に合わせて
お料理の内容が変わります



今回は 「春の食材」をふんだんに使ったコース料理を
皆様にお召し上がりいただきました



実際のパーティー会場でお料理を召し上がっていただいたので
当日の結婚式のイメージもしていただけたと思います

またパーティー会場とキッチンが隣接しているため
実際にお料理を作っている姿をご覧いただき
ゲストの皆様目線でもお過ごしいただけました


お料理はゲストの皆様に一番おもてなしが伝わる部分である為
新郎新婦の皆様も
実際の結婚式でどんなお料理が出てくるのか
気になると思います


お料理も打合せをして決めますので
おふたりらしい料理にすることも可能です!

ぜひ結婚式の内容だけでなく
お料理にもこだわって、ゲストの皆様におもてなししませんか!


おふたりの想いをお料理にものせて
結婚式当日はゲストの皆様に楽しんでいただきましょう!!


最後までお読みいただきありがとうございます

食べることが大好きな伊宝田

3月2日

ここクルヴェット名古屋にて
幸せな夫婦が誕生しました

新郎 しょうさん
新婦 あいさん

とても優しい雰囲気をお持ちでいつも楽しい空気にしてくれるしょうさん
しっかり者で笑顔がとても素敵で誰とでも仲良くなれるあいさん

おふたりの結婚式のスタートはファーストミートから!

しょうさんのお支度が先に整い、なかなか落ち着かい様子・・・
先に3階の挙式会場へと上がっていただきました

あいさんもお支度が整い挙式会場へと進んでいただき
おふたりのファーストミートがスタート

タキシードとウェディングドレスを着たら
その実感は徐々に湧いてくる
今日の日を迎えるまでに色々な苦労があったことでしょう

照れながらも想いを伝えていただき
おふたりの大切な一日のはじまりです!

そして、おふたりがこだわった人前式

おふたりお互いに入場は親御様と入場をされました
今まで育ててもらった親御様に感謝の気持ちを伝えながら
身支度を整えていただきました
とても素敵な入場となりましたね^^

おふたりの結婚証明書はゲストの皆様に待合室で
撮っていただいたチェキを木につるし皆様の想いがこもったチェキツリーを
結婚証明書とされました!

そのチェキツリーにおふたりでオーナメントを付け
サプライズで両家お母様にもオーナメントをつけて完成をさせていただきました

とても素敵な結婚証明書になりました^^

誓いのキスではおふたりの思い出の曲のサビに合わせてしていただきました

とてもおふたりらしさがでた挙式となり
素敵で幸せ溢れるお時間となりました

パーティーではたくさんお写真を撮る時間を創り
お料理とおふたりとの時間を楽しんでいただきました

そしておふたりがオーダーした
ウェディングケーキが登場!

とてもシンプルなケーキですが、おふたりらしさ溢れるケーキとなりました!

そんなケーキをお互いに食べさせ合いっこしていただきました^^
そして、サプライズでおふたりのご友人をお呼びして
おふたりのケーキを召し上がっていただきました♪

お色直しが完了し いよいよ披露宴の後半に進みます
おふたり手作りの生い立ち映像をご覧いただいた後は お色直し入場!
ゲストの皆様のテーブルをラウンドし、入場をしました

ゲストの方におふたりとのお時間を大切にしていただき
お写真もたくさん撮っていただきました

とても温かいお時間となり、たくさんの方の笑顔が溢れる
お時間となりました

しょうさん あいさん
この度は、大切な大切な1日をクルヴェット名古屋に任せていただき
心からお礼申し上げます

初めてクルヴェット名古屋にご来館いただいた時
「アネモネを絶対使いたい!」
とあいさんが笑顔でおっしゃられていた日を懐かしく感じます^^

幸せ溢れるご家庭を築いていってください!!!
おふたりに出会えて、おふたりの担当ができて
私はとってもとっても幸せです!!!!
世界で1番幸せになってください♪

おふたりの担当プランナー:西村彩華
(お写真は後日UPいたします)




皆様こんにちは。
みかん大好き愛媛出身、西川です。

いよいよ3月が始まりました。
まだまだ、寒暖の差はありますが
昼間にあったかいと思える日が来たことは嬉しいですね。

そして、
3月といえば、みんなが楽しみにしている
「桜」が咲きます!
昨年の名古屋は3月19日に開花宣言され
3月27日に満開になりました。
今年の予想は3月21日に開花
29日に満開予想となっています。

この時期は前撮りがとても人気です。
桜とともに和装での写真は本当に素敵です。
ただ、日本の良いところは四季があることです。
それぞれにステキなシチュエーションがあるので
是非、春以外でも前撮りをしたい方は
プランナーに聞いてみてくださいね。

寒いと外に出ることが億劫になりますが
外に出ることが楽しみになってきた、今日この頃
この気持ちの変化が「春」の訪れだと思います。

平成最後の「桜」を楽しみましょう!

クルヴェット名古屋のブログをご覧の皆様
こんにちは!
本日のブログは長縄がお送りさせていただきます

2月もあっという間にラストの1日となりました
明日からはなんと3月です!
最近月日が過ぎるのははやいな~としみじみ感じております

そんな2月のラストを締めくくるのに
とっておきの出来事がございました

2月26日、27日のお休みの日に
私の同期である厨房のメンバーと後輩が
クルヴェットダイニングの1日シェフとして
キッチンにたちました

クルヴェット名古屋の同期である厨房のちゆと
向かいの会場のブルーレマン名古屋の同期であるごんちゃん
そして後輩のトリンちゃん3名による
2日限りのレストランがオープンしました!

女性3人で創りあげるフレンチ
【次世代の女性がつくるフレンチ】というテーマのもと
女性目線のアレンジが加わったフレンチを3人が考案しました

前菜からデザートまで
すべてのお料理が本当においしかったのですが
中でも一番おいしくて驚いた料理は温かい前菜の【ブリ大根】

ブリ大根と聞いたら
誰もがお魚のブリを想像するかと思いますが
出てきたのはお魚のぶりではなく、お肉でした!

説明を受けて驚きましたが
お肉の部位に【ブリスケット】という部分があり
そのお肉を使ってブリ大根を作ったそうです!

※ブリスケットは前股の内側にある肩ばら肉(かたばら)のこと
主に牛ばら肉を指す言葉だそうです!

固定観念にとらわれて、ブリ=魚と思っていたので
話をきいた時は驚きと感動がありました!

もちろんお肉のブリ大根もおいしく、
どのお料理も説明を聞きながら楽しく、おいしく食べることができました!

同期の頑張っている姿を見て、私も頑張ろうと思えた1日と
更にフレンチに興味をもつことができた1日でした!



以上お読みいただきまして、ありがとうございました!

長縄

1 2 3 4 5 6 118